りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏の防止・改善 早漏防止薬

早漏防止薬の服用タイプについて基礎から学んでみた

投稿日:2017年2月20日 更新日:

早漏を防止するまたは抑制する薬は、ペニスに直接塗ったりスプレーを吹きかけるタイプの他に、錠剤タイプの製品があります。

ここでは、その錠剤タイプについての記事です。

代表的な錠剤タイプはプリリジー

「プリリジー」は、世界60か国で使用認可が下りている実績のある早漏防止薬です。

スプレーやクリームタイプなどと違う点は、服用することで薬の成分であるダポキセチンの働きによって、「セロトニン」という脳内物質の分泌を促す働きをします。すると、副交感神経が優位になることで、早漏を抑制することが出来ます。

プリリジーの効果

メーカー発表の臨床実験によると、プリリジーは「射精までの時間が3~4倍伸ばせた」実績が確認されています。

セックスの約1時間前に服用すると、その効果はおよそ6時間ほど持続させることが出来ます。プリリジーは30mgと60mgの2つのタイプが販売されていますが、最大で一日一錠(60mg)までと使用量が決められており、過剰摂取すると激しい下痢などの副作用も報告されているので、注意が必要です。

早漏症に悩む男性の約30%がED(インポテンツ)だと言われていますが、プリリジーはEDの治療薬と併用して服用することが出来ます。

服用タイプの早漏薬の副作用

「プリリジー」は商品名ですが、その認知度の高さから薬の実証性を「プリリジー効果」と表現されることもあるほどです。

しかし薬である以上、服用すれば必ず影響が出るのが副作用です。

早漏治療薬に使用されている「ダポキセチン」は、投与することでセロトニンの分泌量を増やし、うつ病患者の精神安定に効果があることはもともと知られていました。「セロトニン」増加を促進する抗うつ剤の一部を、SSRIと呼びます。

男性にとって、もっとも怖い副作用が薬の影響によって起こる勃起不全です。これは、薬剤性EDといいます。

薬剤性EDとは

早漏防止薬を常用することで、問題となってくる副作用が「薬剤性ED(インポテンツ)」です。

男性がペニスを勃起させるために不可欠なのが、テストステロンという男性ホルモンです。男性は、性的な興奮・刺激を受けると「テストステロン」が発生します。

実は、早漏防止薬の中には、抗アンドロゲン作用(※テストステロン分泌を抑える働き)がある製品もあります。他にも様々な原因があるとされていますが、薬剤性EDとは、薬の副作用によって体内で「テストステロン」の分泌量が抑制されてしまい、勃起不全となる症状です。

代表的な製品では、もともと抗うつ剤として知られる錠剤タイプのプリリジー(SSRI)などがあります。薬剤性EDの症状は多くの場合、服用を中止すれば勃起力は回復すると言われていますが、高齢者は回復に至るまでに時間がかかるケースもあります。

プリリジーは、継続して服用しないと効果が出ない薬です。なので、これを利用して早漏対策をする場合は常用し続ける必要が出てきます。ですが、常用を続けることで薬剤性EDが引き起こされると、服用をストップする必要があります。

また、他にも副作用として「おう吐」「めまい」「下痢」「頭痛」「不眠」「倦怠感」なども報告されています。

服用タイプの早漏薬を購入する場合にネックとなる購入経路と価格

プリリジーの効果は世界中で認知されているものの、日本で利用する場合購入経路が少ないことや、高額な価格がネックとなります。

購入経路に関しては、病院の処方を受けて購入するとなると、早漏治療は自由診療となり保険が効きません。服用は一日一錠(※効き目が強い方は半分を服用)ですが、その一錠当たりの価格は病院で買うと約3,000円ほどかかります。

また、プリリジーを含む早漏治療薬のすべては、日本では実は認可が下りていません。しかし、プリリジーだけ2012年に一部のクリニックのみ処方許可が下りています。病院から購入する場合はユナイテッドクリニックなどがあります。

病院から購入することでネックとなるのが、高価格となるところ。そこで、早漏に悩む多くの男性が利用するのが通販サイトです。通販と言っても、日本業者から直接購入するのではなく、個人輸入による購入になります。個人輸入は、自己責任の元で薬事法のルールに従わなければなりません。

  • 購入した薬は自分用であること(※転売目的の購入や譲渡をしてはならない)
  • 購入できるのは一か月間で消費者が使い切れる量まで(※例えば一日一錠服用なら30錠まで)

関連記事⇒ 早漏防止薬を購入するにはどうすればいいの?

プリリジーと同等の効果があるジェネリック薬

しかしプリリジーは、個人輸入で購入するにしても、一錠2,000円前後です。「高額な値段で利用できない」という男性が次に目を向けているのが、ジェネリック薬と言われるプリリジーと同じ効果を見込める早漏防止薬です。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、新薬を開発した企業・メーカーが取得した特許の期限が切れた後で、後発組として新薬と同じ成分を使って製品化されたお薬です。

新薬の開発時点で、すでに安全性や有効性を確認している成分を使用しているので、費用を安く抑えられるメリットがあります。

早漏治療薬のジェネリックを見ていると、インドの製品が多いことに気付くと思います。

これは、インドでは製品化された新薬と同じ成分を使用していても、製法さえ違えば特許切れを待たずとも製品化することが認められているためです。
これが、インドがジェネリック大国と呼ばれる所以です。

有名な早漏治療ジェネリック薬では、「ポゼット」「スーパーカマグラ」「タダポックス」「スーパージェビトラ」「スーパーPフォース」などがあります。

ジェネリック薬であっても同様に、国内で許認可が下りていないので、通販サイトによる個人輸入での購入となります。通販サイトの中ではたまに「商品名(プリリジー)」のような表記がされていることがありますが、これはプリリジーと同成分、同じ効果のあるジェネリック医薬品ですよという意味です。

参考サイト⇒ http://www.the-european.com/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%BC

参考サイト⇒ http://seseragi-mentalclinic.com/ssrieffect/

まとめ

早漏治療薬の効果や副作用などについては、包茎治療などを専門に行うクリニックの公式ホームページを見ると、医師から見た見解や意見などが掲載されていることがあります。

そういった記事を読んでいると、服用タイプを含めた早漏薬によって、早漏の症状が根本から治ることはないという意見が多いです。つまり、薬に頼っている以上はずっとお金をかけ続けることになります。

僕も長年早漏で女性関係で傷ついたことはたくさんありますが、早漏克服ノウハウを学べるスパーキー佐藤の早漏革命を購入してトレーニングをしたことで、挿入時間を10分弱にまで伸ばすことが出来ました。

「スパーキー佐藤の早漏革命」教材は早漏に悩む男性から指示を集めている人気商品です。一度購入をすれば、継続して支払いをする必要はないので、僕としては早漏薬にお金をかけるならこちらをおすすめしたいです。

関連記事⇒ 「スパーキー佐藤の早漏革命」と「リドスプレー」を徹底比較

ダイエットなどでも、いきなりサプリメントなどの商品に頼るよりも、生活習慣を見直して規則正しく暮らした方が成果が出やすいです。早漏対策もこれと一緒で、最初から薬に頼るよりも、まずは早漏対策の正しい知識を学び、ペニスを鍛えていくことを優先すべきです。

早漏対策に役立つオススメ教材


スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。


早漏治療ができる病院まとめ

笑顔の女医
包茎・亀頭増大・早漏治療ができる病院エリア別まとめ

首都圏地区 東京 神奈川 埼玉 千葉 近畿地区 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 東海地区 愛知 静岡 岐阜 三重 関東地区 茨城 栃木 群馬 山梨 北海道・東北地区 北海道 青森 岩手 秋田 宮 ...

続きを見る

-早漏の防止・改善, 早漏防止薬

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.