りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏の防止・改善 早漏防止薬

早漏の治療や相談で病院(泌尿器科)やクリニックを利用した時に提示される治療法まとめ

投稿日:2017年2月20日 更新日:

早漏に悩み病院へ行こうと検討されている方は、よほど持続力がなく本気で困っている方だと推測します。

そこで、ここでは病院や早漏治療を専門に行うクリニックなどを含めて、早漏治療を行う医療機関それぞれの治療法をまとめました。早漏治療を検討する際に、お役に立てれば幸いです。

保険適用される病院(泌尿器科)の早漏治療

「泌尿器科」と名称がついている病院へ健康保険証を持っていけば、治療費の3割負担で治療を受けられるのがメリットです。しかし、ここで問題となってくるのが日本国内の医療機関が男性の早漏症に対して早漏は病気であると認識していないところです。

事実、2017年現在において日本国内の薬剤メーカーから早漏を治す薬は開発されていません。早漏薬などとネット検索して出てくる商品はすべて、海外で売られている薬になります。

ただ、早漏薬の中でも60か国から許認可が下りている高い実績を持つ「プリリジー」だけは、日本国内にある”自由診療”の一部のクリニックのみ処方が許可されています。つまり、”保険診療”の泌尿器科にいってもプリリジーを含む早漏薬は処方してもらえません。

しかし、ここで知識として覚えておきたいのが、うつ病患者が治療のために服用している「抗うつ剤」に含まれているある成分の働きによって、早漏の症状を改善させることが可能だという事実です。

SSRIと呼ばれる抗うつ剤に早漏改善の効果が確認されている!

うつ病患者が服用する薬の中に含まれる「ダポキセチン」の働きによって、脳内物質のセロトニンの分泌を促します。セロトニンが増えることで、副交感神経が優位に働くようになり、射精までの持続時間が伸びます。

実は、海外で開発されている早漏薬が開発されたきっかけは、抗うつ剤を服用することで遅漏になるなどのケースを確認できたからです。

つまり、海外の早漏薬と同じ成分を使っている抗うつ剤、SSRIを泌尿器科から処方してもらえれば、服用を続けることで早漏を抑制できる可能性は高いです。

下記のリンクを見ても分かるように、泌尿器科の医師によっては早漏の相談に来られた患者に抗うつ剤を処方するケースもあるようです。

参考サイト⇒ http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2011/10/post-8eaf.html

しかし、このホームページの中でも「早漏の相談に来られる患者は年に数回」とあるように、そもそも病院で早漏の治療へ行く行為は、日本ではまだまだ一般的ではありません。冒頭で述べたように、日本では「早漏≠病気」という考え方ですから、この医師のように抗うつ剤を処方してくれる泌尿器科を探すのは相当大変だと思います。

(※実際にググッてみても、保険診療で早漏治療を受け付けると掲載している泌尿器科のホームページは他には見つかりませんでした。)

泌尿器科で早漏治療を申請するデメリット

問題はまだあります。泌尿器科というのは、そもそも性病治療や前立腺炎などといったペニスに関わる治療を受ける科です。

なので、来院すれば他の患者の目もありますし、受付が男性職員である保証はありません。周りに人がいる状況で「早漏の治療相談をしたいんですけど・・・」と口頭で伝えるのはなかなかの勇気がいることです。しかも、先ほども述べたように必ずしもこちらが満足する対応をしてくれる保証もありません。

自由診療となるクリニックの早漏治療

ここでいうクリニックとは、いわゆる包茎や早漏、EDや薄毛といった男性のお悩みを専門に治療するクリニックを指します。※ここでは便宜上、「包茎クリニック」と記載します。

包茎クリニックを利用する利点は、大手クリニックなどは対応スタッフをすべて男性に統一していたり、完全個室によるカウンセリング環境を整備しているといったことから、人の目を気にせずに自分のコンプレックスを相談・治療できるところです。

包茎クリニックでは、早漏に悩む患者に対しての治療法は以下の内容を提示してきます。これは、どこのクリニックでも同じです。

  • (※患者が包茎の場合は)包茎治療による亀頭露出
  • ヒアルロン酸注入などによる亀頭増大
  • ED(インポテンツ)の治療薬処方

(※患者が包茎の場合は)包茎治療による亀頭露出

僕も仮性包茎ですが、早漏と包茎は密接に関係しているといわれています。

実は、包茎のペニスは自慰行為や性行為時以外は亀頭が包皮に覆われている状態なため、刺激に敏感になりすぎてしまい早漏症を引き起こす原因となります。

包茎クリニックのホームページは、どこを見ても包茎手術を受けることで早漏が治る可能性があるとしています。気を付けなければいけないのが、完全に治る保証はないというところです。

手術方法やかかる費用はクリニックごとに違います。下記のリンクから、地域ごとに有名なクリニック情報をまとめたページに移動できます。

関連ページ⇒ 包茎治療クリニック

手術によって包茎を治し、亀頭を露出させるだけで早漏が治るのかどうか、僕個人の見解を述べさせていただくなら、それだけで早漏が治るのは可能性として低いです。

僕は今38歳です。10代の頃から見栄剥きによって亀頭を出来るだけ普段の生活の中でも露出させるよう心掛けてきました。その経験をしていても、ずっと早漏だった経緯を考えると、包茎を治したくらいでいきなり早漏が治るとは考えづらいです。

ただし、包茎手術に加えて後述する亀頭増大手術を受けるのなら、話は別です。

ヒアルロン酸注入などによる亀頭増大

どの包茎クリニックでも、強制とまではいかないものの包茎手術と一緒に亀頭増大手術をおすすめしてくるケースは多いようです。

ヒアルロン酸などを亀頭に注入することにより、サイズアップを図れると共に感度を鈍化させることが出来ます。ヒアルロン酸は来院して継続して注入を続ける必要があります。

包茎ペニスは長い期間亀頭が露出していなかったことで、先細り亀頭状態になっているケースが多いです。包茎を手術する男性のすべてが、最終目標として自分のペニスで女性を悦ばせたいと思っています。カリ高のペニスを好む女性は多いことから、亀頭増大も一緒に受ける男性は多いです。

(※包茎ではないペニスで早漏治療をしたというケースはあまり聞いたことはありませんが、恐らく包茎でない患者にはこの亀頭増大手術をおすすめしてくるでしょう。)

ED(インポテンツ)の治療薬処方

「なぜ早漏の話なのにインポテンツ治療の話へ?」と思われるかもしれませんが、EDと早漏は密接に関係してきます。

何らかの原因でED、つまり勃起が出来ないあるいは半勃起状態で刺激を受けると、勃起をして固い状態のペニスよりも敏感になっているので射精も早くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

自由診療の包茎クリニックのホームページを見ていると、このED治療に関する情報量が多いことに気付くと思います。これは、文中で触れた「プリリジー」を含む早漏薬は日本では扱えないですが、ED治療薬なら国内で取り扱うことが出来るからです。

つまり、早漏だけで悩んでる方には関係ない話ですが、早漏とEDを併発している、またはEDを発症しているという方は、包茎クリニックでカウンセリングを受けて治療をすることはできます。

(※治療費に関しては、EDも残念ながら保険が効きません。しかし、糖尿病などの病気から併発した場合には、保険が適用されるケースもあります。)

まとめ

ここでは、保険診療の「泌尿器科」と自由診療の「包茎クリニック」について、早漏治療内容をまとめました。ただ、記事内でもご説明したように、早漏を病院経由で治すなら包茎クリニックを利用するしかないです。

病院で医師の診断を受けずに、自己責任の元でも問題がなければ個人輸入によって海外の早漏薬を自分で購入する方法もとれます。

関連記事⇒ 早漏防止薬を購入するにはどうすればいいの?疑問が沸いたので調べてまとめました!

自由診療なので、病院から処方されても薬代は高額になってしまいます。ですので、今では自分で個人輸入をして手に入れる方法が一般的ですが、偽造品を買わされるといった被害もありますので、通販サイトは信頼のおける大手を利用するなど最低限の自己防衛策をとっておきたいところですね。

病院という条件を外せば、早漏薬は服用タイプの錠剤だけでなく、スプレーやクリームタイプなどのペニスに直接塗る商品もあります。個人的な印象としては、服用タイプよりはこちらの方が副作用のリスクは低いと考えています。

ただ、もっと言うとよりリスクの低い方法として、早漏克服ノウハウを学べるスパーキー佐藤の早漏革命をまだ購入していないのであれば、是非試していただきたいと思います。

僕自身、この商品を購入して早漏の知識を学び、早漏克服トレーニングを継続したことで、2~3分しか持続できなかったのが今では10分弱まで挿入時間を伸ばすことに成功しています。

下記の記事は、「スパーキー佐藤の早漏革命」を購入して早漏克服に取り組む体験談をまとめたものです。こちらも早漏を治す情報源として、活用して頂けたら幸いです。

↓ 記事はこちら! ↓

早漏対策に役立つオススメ教材


スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。


早漏治療ができる病院まとめ

笑顔の女医
包茎・亀頭増大・早漏治療ができる病院エリア別まとめ

首都圏地区 東京 神奈川 埼玉 千葉 近畿地区 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 東海地区 愛知 静岡 岐阜 三重 関東地区 茨城 栃木 群馬 山梨 北海道・東北地区 北海道 青森 岩手 秋田 宮 ...

続きを見る

-早漏の防止・改善, 早漏防止薬

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.